4歳の男の子への傷害容疑で逮捕されたのは、同居する大伯父でした。

警察によりますと、佐賀市川副町の大工、坂田博光容疑者(50)は今月7日、姪の4歳の長男の顔を複数回たたき、打撲などのけがをさせた疑いがもたれています。坂田容疑者は、容疑を認めています。

坂田容疑者は家族11人で暮らしていて、姪には殴られた長男のほか3人の娘がいるということです。

警察は、坂田容疑者が日常的に暴力をふるっていなかったかなど家族から話を聴いて調べることにしています。