福岡市のコンビニで、プリペイドカードを買おうとしていた50代の女性に声をかけ、詐欺を未然に防いだとして、店員の女性に警察から感謝状が贈られました。

30日、南警察署から表彰を受けたのは、ファミリーマート福岡高宮通り店の店員・湊恵子さん(55)です。

警察によりますと、今月17日、福岡市南区に住む58歳の女性が、通販サイトを見ていたところ、ウイルスへの感染を知らせる音声アナウンスが流れました。表示された番号に電話をかけたところ、2万円のプリペイドカードを購入する指示を受けたということです。湊さんは、来店して落ち着きのない女性に声をかけ、詐欺を未然に防ぎました。

新型コロナで通販サイトの利用者が増えていることから、警察は、同様の手口の詐欺に注意を呼び掛けています。