続けてほしいという声に、後押しされたということです。30日一時閉店する福岡市天神の大型書店「ジュンク堂」が8月、同じ天神地区で再オープンすることになりました。

西日本最大級の売り場と在庫数を誇るジュンク堂書店福岡店。入居ビルの再開発に伴い、去年末、営業は30日までとする一時閉店が発表されました。

移転先は未定とされましたが、大きく報道されたことで複数のビル所有者からオファーがあり、急遽、移転営業が決まったということです。

勿論、お客さんからの声も大きな後押しとなりました。「完全になくなるのは困る」。「専門書も揃っているし、面白い本も目に留まる所に置いているし」。「県内に残ってくれたのが嬉しい」などの声が聞かれます。

ジュンク堂書店は8月上旬、天神西通りに移転。売り場面積は3分の1程度となりますが、若い層を意識した文具・雑貨の展開を強化するということです。