小郡市で先月、知人の家の脱衣所などに小型のカメラを設置したとして、警察は、1日、小郡市の職員の男を逮捕しました。

福岡県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、小郡市役所の職員・寺島翔介容疑者(31)です。寺島容疑者は、先月8日、小郡市にある知人の家の脱衣所などに少なくとも3つ、録画状態にした小型カメラを設置した疑いがもたれています。

カメラは脱衣所の死角に設置されていましたが、翌日の夜、知人男性らが赤く光っているカメラに気付いて警察に通報し、その後の捜査で寺島容疑者の関与が明らかになりました。寺島容疑者は容疑を認めています。

警察は寺島容疑者の家に家宅捜索に入るなどし、動機や余罪について調べを進めています。