シュトローブルが負傷

Augsburg Deutschland 17 12 2016 Bundesliga 15 Spieltag FC Augsburg Borussia Moenchengladbach
冬季中断明けを1週間後に控え、グラードバッハに良い知らせと悪い知らせが届いた。ここまで負傷離脱を余儀なくされていたファビアン・ジョンソンとニコ・エルヴェディに進展がみられた一方で、トビアス・シュトローブルがこれからしばらくの間休養することになるという。

クラブ側の発表によれば守備のスペシャリストは、マルベリャでのキャンプ中に臀部の腱を断裂したとのことで、離脱期間についてはまだ明確には発表されていない。

昨夏にホッフェンハイムから加入したシュトローブルは、即座に中盤で役割を確保すると、リーグ戦11試合で先発、2試合で途中出場を果たしている。

また良い知らせも届いており、アキレス腱に問題を抱えていたファビアン・ジョンソンが練習に復帰。そして骨盤を負傷していたエルヴェディも金曜日からランニングメニューをこなす様子が見られた。さらにイブラヒマ・トラオレやパトリック・ヘルマンについても、現在は精力的にリハビリに励んでいる。

関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索