エムレ・モア、インテルと相思相愛か


チームの縮小化をはかっているボルシア・ドルトムント。そのなかで売却候補として有力視されているのが、エムレ・モアだ。

期待の若手MFは、最近ではフィオレンティーナの名前が移籍先候補として浮上していたものの、どうやら20歳になったばかりのトルコ代表は、同じセリエAのインテルと相思相愛にある模様。

すでにボルシア・ドルトムント、インテル・ミラノ、そしてエムレ・モアとの間で話し合いも行われているようだ。

テクニックには天賦の才をもち、わずか1回のフェイントで相手を置き去りにする能力をももつだが、ワンマンプレーでの才能はありながらも、観察眼にはまだ乏しく、パスの出しどきやシュートのタイミングは、昨季にもかなり多くのミスが見受けられている。

関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索