ラース・ベンダーが再び右足首を負傷

再びラース・ベンダーが負傷を抱えたことが明らかとなった。U19とチーム内でテストマッチを行なったなかで、同選手は右足首を再び負傷。まだ負傷の度合いなど、詳しいことは明らかになっていないが、しかしながらヘアリヒ監督は「ラースは金曜の試合までには復調しないだろう」と悲観的な見方を示した。

ここ2シーズンは負傷に泣かされ、今季は期するものがあったキャプテンにとっては残念な負傷だ。たしかに先日は風邪をこじらせ、抗生物質を摂取するなど体調を崩してはいたものの、ヘアリヒ監督は今季最初の公式戦DFBポカール1回戦では、同選手をダブルボランチの一角として計算しているところだった。

その一方でこの試合では、チャールズ・アランギスが順調な仕上がりを披露。今夏にはコンフェデ杯に参加したベテランMFは、「今週いっぱいは体づくりを継続する予定だった」ことを指揮官は明かしたものの、この日みせたパフォーマンスは「思ったよりも良い状態」と好印象を与えており、「少なくともベンチメンバーに加えることは考えないわけにはいかない」と述べている。

関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索