ドルトムント、デンベレの後釜候補にマクスウェル・コルネ浮上


ウスマン・デンベレのバルサ移籍で揺れるボルシア・ドルトムント。1億ユーロをはるかに超える金額であれば売却に応じると見られているところだが、果たしてその場合の穴埋めとしてどのような構想を思い描いているのだろうか?

そこでプランBとして名前が浮上しているのが、オリンピック・リヨンに在籍するマクスウェル・コルネだ。20歳のコートジボワール代表は、左利きながら右ウィングでのプレーを好み、身長はデンベレより1cm高い179cm。ただし体重は8kg多く、対人戦という点では明らかにデンベレよりも上。昨季はリーグ・アン33試合に出場して6得点を記録している。(CL6試合1得点)

さらにマンチェスター・シティ所属の17歳、ジェイドン・サンチョの名前も浮上。クロアチアにて行われたU17欧州選手権で最優秀選手賞に輝いた同選手ではあるものの、しかしながら所属するマンチェスター・シティでは出場機会を得るには厳しい状況にあるが、果たしてドルトムントは今夏にどのような動きをみせることになるのだろうか。

関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索