FIFAランキング発表、ネイマールのブラジルが首位浮上、ドイツは2位、スイスとポーランドがトップ5入り


コンフェデ杯で優勝を果たし、先月に2年ぶりとなるFIFAランキング1位返り咲きを果たしたドイツ代表だが、しかしながらそれもわずか1ヶ月で入れかわることとなった。

先日パリ・サンジェルマンに移籍金2億2200万ユーロでバルサから移籍したネイマールのブラジルが首位に浮上。なおドイツは2位へと降格したのだが、それに続く欧州2番手はスイス、さらにポーランド代表が5位でこれに続いている。

両国ともにワールドカップ予選では好調な戦いを見せており、グループBのスイスは6戦6勝。グループEのポーランドは5勝1敗とした。

なお欧州勢では6位にポルトガル、9位にベルギーと続き、10位から14位まではフランス、スペイン、イタリア、イングランドの順に続いている。

2017年8月のランキング:
1.ブラジル(1604ポイント)
2.ドイツ(1549ポイント)
3.アルゼンチン(1399ポイント)
4.スイス(1329ポイント)
5.ポーランド(1319ポイント)
6.ポルトガル(1267ポイント)
7.チリ(1250ポイント)
8.コロンビア(1208ポイント)
9.ベルギー(1194ポイント)
10.フランス(1157ポイント)
2017年7月のランキング:

2017年7月のランキング:
1. ドイツ(1609ポイント)
2. ブラジル (1603、)
3. アルゼンチン (1413)
4. ポルトガル (1332)
5. スイス (1329)
6. ポーランド (1319)
7. チリ (1250)
8. コロンビア (1208)
9. フランス (1199)
10. ベルギー (1194)

関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索