アラリオ先発デビューか?主将ベンダーは休養へ


昨日にようやくFIFAから出場資格が与えられ、今節から新たにルーカス・アラリオをオプションとして加えることができたハイコ・ヘアリヒ監督。「本当に素晴らしい知らせだよ」と喜びを見せた指揮官だが、ただそれと同時に「彼はまだ新戦力なんだから。その得点感覚はすでに見て取れているがね」と、過度な期待に警鐘も鳴らしている。

基本的にヘアリヒ監督は、できることならばあまり主力選手の出場時間を減らしたくはないと考えているところだが、しかし今はタフなスケジュールの最中にあるということもあり「何人かには休養を与えることになるだろうね。ローテーションにも意味はある」との考えを示しており、アラリオは前節に肩を負傷したハヴェルツの代わりに先発出場で、デビュー戦を飾ることになるかもしれない。

また負傷から復帰してきたばかりで「短期間のうちに2試合続けて出場した」主将ラース・ベンダーについても、「とてもうまくやっているところだが、しかし注意していかなくてはならない。それも私に課せられた責任の1つだ」とコメント、今節はラース・ベンダーには休養が与えられることになりそうだ。

なお前節のレヴァークーゼン戦では、前半のうちに2失点を喫してそのまま敗戦しているが、ヘアリヒ監督は「両方の失点の場面についていえることだが、守備が軽くいきすぎていて、プレーがおざなりになっていた。そういった部分を取り除いていかないと」と課題を指摘、「それはまだ成長過程にあるものだが、しかしハンブルク戦ではフライブルク戦で見せたように、集中力とシャープさを示していきたいところだよ」と意気込みを見せた。

関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索