シュトゥットガルト、ポーランドU21代表FWスヴィデルスキに関心か


 センターフォワードの補強を視野に入れているVfBシュトゥットガルトでは、現在はポーランド1部ヤギエロニア・ビャウィストクに所属する、カロル・スヴィデルスキに関心を抱いているようだ。

 身長184cmでポーランドU21にてプレーする21才は、センターフォワードを本職としており、所属するクラブとの契約は今季いっぱいまでとなっており、シュトゥットガルトの他、PAOKサロニカや、アタランタなどイタリアからの関心も寄せられているところだ。

 ちなみにアレクサンダル・プリヨヴィッチの後釜候補としてスヴィデルスキに着目しているPAOKサロニカは、獲得に向けて移籍金200万ユーロを提示したとも伝えられている。
 


関連ニュースをもっと見る

関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索