ブレーメンに続き、グレゴリッチュへグラードバッハも関心


 ブンデスリーガが開幕した今もなお、FCアウグスブルクに所属するミヒャエル・グレゴリッチュの今後の動向は、いまだ不透明となったままだ。このことについて質問を受けた同選手は、「クラブ次第だよ」と返答を避けた。

 これまでオーストリア代表に対しては、ヴェルダー・ブレーメンからの関心が伝えられたものの、アウグスブルク側が設定しているとみられる、移籍金1300万ユーロはあまりに高額。アウグスブルクが動けば急展開も起こるかもしれないが・・・。それはおそらくそれは、同じくグレゴリッチュへの関心が伝えられる、ボルシア・メンヒェングラードバッハにも言えることだろう。
 
 


関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索