クリスチャン・ハイデル氏が、脳卒中で倒れる


 FCシャルケ04は日曜夕方、元マネージャーのクリスチャン・ハイデル氏が、脳卒中により倒れていたことを発表した。「クラブでは密にコンタクトをとっており、そしてハイデル氏の状態は相応にうまくいっているようだ」としている。
 
 ただいつ襲われ、そしてどれほどの程度のものであったのかなどについては、シャルケは特に明らかにはしていない。ハイデル氏と電話にてコンタクトをとったというアレクサンダー・ヨブスト広報担当は、同氏の回復を「全てのシャルカー達が願っている」とエールをおくった。

 長年にわたり1.FSVマインツ05にてマネージャーを務め、クロップ監督やトゥヘル監督ら名将を輩出しただけでなく、日本人選手でも岡崎慎司や武藤嘉紀を獲得した経験をもつ同氏は、2016年よりシャルケのマネージャーへと就任したものの、今年の2月おわりに解任されている。 
 


関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索