ヴェルナーに続き、クロスターマンとの延長めざすライプツィヒ


 ブンデスリーガ第3節を直前に控え、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとの契約延長に成功したことを発表したRBライプツィヒ。さらにライプツィヒではもう一人のドイツ代表、ルーカス・クロスターマンとの契約延長を目指しているところだ。

 「すでに、彼との交渉は行われている」とn-tvに対して明かした、ライプツィヒのマルクス・クレーシェSD。23才のディフェンダーとの契約期間は2021年までとなっており、プランとしてはユーロ2020開催前までには合意へと至りたい。
 


関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索