ルーカス・ポドルスキ「このままなら、日本での時間は今年いっぱい」


 Jリーグ・ヴィッセル神戸との契約を、今年いっぱいまで残している、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ。しかしドイツの大衆紙ビルトに明かしたところでは、「クラブ首脳陣から、今のところは特に話はもらっていない。このままなら、僕の日本での時間は、今年いっぱいで終わりを迎えることになるだろうね」と語った。

 さらにポドルスキはすでに、別のオプションについても目を向けており、そのうちドイツ代表へと飛躍を遂げた、古巣1.FCケルンへの復帰の可能性も残されている模様。「でも、両者が共に求めあっていかないとね」とも強調している。
 


関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る