VfLヴォルフスブルクは、パウル=ジョルジュ・エンテプとの契約を解消したことを発表した。今季の前半戦では27才のカメルーン人MFは、トルコ1部カイセリスポルへとレンタル移籍していたが、すでにチームへと戻っていた。

 2017年1月にスタッド・レンヌから移籍金約500万ユーロで加入した同選手だったがが、しかしながらその後はヴォルフスブルクでも、そしてレンタル移籍したサンテティエンヌでも、アピールすることができておらず、そのため2021年まで残されている契約を解消している。