フォルトゥナ・デュッセルドルフのウーヴェ・レスラー監督は、ザック・ステッフェンがまだこれから「数週間」は離脱が続くとの見通しである事を明らかにした。具体的な負傷の状況について、指揮官は「膝の負傷」以上の言葉は避けたが、現在はマンチェスター・シティの担当医がいるバルセロナを訪れているとのこと。

 今季よりマンチェスター・シティよりレンタルで加入し、ここまでkicker採点平均3.09と好成績をマークしていた24才の米国代表GK。しかし今年の1月に行われた開幕戦直前に、クラブ側より膝の膝蓋腱に問題を抱えたために欠場することが明らかとなっており、それからは同選手の代役として、若手フロリアン・カステンマイアーが起用されているところだ。