拡大の一途を辿る新型コロナウィルスの影響により、ブンデス2部ハノーファー96に所属する原口元気もまた、自宅にてトレーニングに勤しむ日々を過ごしている選手の一人だ。クラブ公式では同選手のインタビュー記事を掲載。現状について語っている。

 原口は「今は良い感じですよ、家族と多くの時間を過ごせていますし。それで今日は妻が、僕が好きなオムライスを一緒に作ったてくれました」とコメント。自宅での練習については、「隔離が始まった時に購入したランニングマシン」を挙げ、「気持ちを楽にしてくれますね」と明かした。

 その一方でお勧めの映画やドラマ、本などについて問われ、「グラン・トリノを確実にお気に入りの映画として挙げられます。それは元軍人の話なのですが、近所のアジア系移民の子供との交流、そしてそれを通じての葛藤を描いた作品なんです。」と返答。そしてファンへ「また素晴らしい試合ができる日を期待しています」とのメッセージを送っている。