ボルシア・ドルトムントは来シーズンに向けて、ユースチームの監督を入れ替えることを明らかにした。これまでドルトムントのU23では34才のマイク・トゥルベリ氏が、U19ではミヒャエル・スキッベ氏がそれぞれに指揮を執っており、来季はその場所がそのまま入れ替わる形となる。

 ボルシア・ドルトムントにてユースコーディネーターを務める、ラース・リッケン氏は「マイク・トゥルベリ氏は大きな才能をもった指導者であり、ドルトムントでの最初の1年を経て、今度はU19でのトップタレントたちと取り組んでいくチャンスを与えたいと思う」と説明。

 その一方でスキッベ氏については、「彼のキャリアの中でほぼ全てといっていいほどの経験を積んできた人物だ。様々な年齢が混在するU23において多くのものを与えてくれることだろう」との期待感を示している。