果たして第77 回ドイツ杯決勝は、いつ行われることになるのか。その決断は迫っているところであり、どうやら7月4日に落ち着くことになりそうだ。火曜日の話し合いで議題となるのが、残されているドイツ杯3試合の日程、準決勝2試合と決勝戦の開催日時である。

 前回王者バイエルン・ミュンヘンと前々回王者フランクフルト、そして4部ザールブリュッケンがレヴァークーゼンが、6月9日と10日に分かれてそれぞれに対戦。ただし数日前に警察からナイターでの試合に反対の声が挙がっているため、午後の遅い時間に開始する可能性もあるだろう。

 いずれにせよ試合は、無観客にて実施されることになる。また決勝戦については伝統に習い、これまで通り首都ベルリンで行いたいと考えており、第77回ドイツ杯決勝は準決勝と同様に無観客にて、7月4日に五輪スタジアムにて行われることになるはずだ。