昨年よりドイツサッカーリーグ機構は、ブンデスリーガ全18クラブの財務成績を発表。果たしてあなたの応援しているクラブは、マイナス計上か、それともプラス計上か?以下、一覧でチェックしていこう。(シャルケ、レヴァークーゼン、グラードバッハ、フランクフルトは年末、それ以外は6月末日締)

【1位:バイエルン・ミュンヘン】5254万6000ユーロ

【2位:アイントラハト・フランクフルト】3689万ユーロ

【3位:TSGホッフェンハイム】1923万6000ユーロ

【4位:ボルシア・ドルトムント】1739万1000ユーロ

【5位:FSVマインツ05】1581万1000ユーロ

【6位:ボルシア・メンヒェングラードバッハ】1216万7000ユーロ

【7位:FCアウグスブルク】959万9000ユーロ

【8位:SCフライブルク】693万4000ユーロ

【9位:RBライプツィヒ】+445万4000ユーロ

【10位:ヴェルダー・ブレーメン】+351万3000ユーロ

【11位:フォルトゥナ・デュッセルドルフ】+213万3000ユーロ

【12位:1.FCケルン】+103万1000ユーロ

【13位:バイヤー・レヴァークーゼン】+70万4000ユーロ

【14位:1.FCウニオン・ベルリン】+28万7000ユーロ

【15位:SCパダーボルン】−278万ユーロ

【16位:ヘルタ・ベルリン】−2603万2000ユーロ

【17位:FCシャルケ04】−2611万8000ユーロ

【18位:VfLヴォルフスブルク】−4481万2000ユーロ