FCシャルケ04はチームメンバーの1選手から、コロナ検査の結果で陽性反応が見られたことを明らかにした。しかしながら今節行われるブンデスリーガ第2節ヴェルダー・ブレーメン戦の開催を危ぶものではないという。

 金曜日にシャルケが発表したところによれば、今回確認された該当選手については既に隔離されており、それ以外の選手については全て陰性が確認されたとのこと。そのため明日の日本時間25時半開催のブレーメン戦はそのまま開催されることになった。

 「チームドクターを務めるパトリック・インゲルフィンガー医師ふぁ、ゲルゼンキルヒェンの保険当局や担当当局との連携をはかりながら、さらなる対応を協議し、すでに開始しているところです」

 なおシャルケでは8月末に行われていた夏季合宿中にも、コロナ陽性反応が確認されており、その時にはヴュルツブルガー・キッカースとのテストマッチはキャンセルされている。またシャルケは今回の該当した選手について、保護上の理由から実名公開は避けた。