夢中で「捕ったぞ!」 砺波でアユつかみ取り

夢中で「捕ったぞ!」 砺波でアユつかみ取り

 砺波市漁業協同組合(太田靖代志組合長)は6日、同市柳瀬の庄川右岸河川敷でアユのつかみ取り大会を開き、親子連れら約2000人が夢中でアユを探した。 庄川に親しみ、恵まれた自然環境の大切さを再確認してもらおうと毎年開いている。河川敷に池を設け、約2万匹を放流した。 参加者は水底に穴を掘ったり、石で囲いを作ったりしてアユを誘い込んだ。アユを見つけると手や網で素早く捕まえ、袋やクーラーボックスに入れて持ち帰った。 家族で訪れた砺波東部小学校4年生の石野結愛さんは「ヌルヌルしていてなかなか捕まえられなかったけれど楽しかった」と笑顔で話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北日本新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索