高岡商ナイン力強く行進 開幕あすに順延 開会式リハーサル

高岡商ナイン力強く行進 開幕あすに順延 開会式リハーサル

 第99回全国高校野球選手権大会は台風5号の影響で、7日に予定していた開会式を8日に順延することになった。6日は開会式のリハーサルが兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、県代表の高岡商ナインをはじめ、出場する49チームの選手が力強く行進した。 リハーサルは本番と同じ午前9時にスタート。7年連続出場を果たした昨年優勝の作新学院(栃木)を先頭に、滝川西(北北海道)から興南(沖縄)まで北から南の順に歩いた。高岡商は津田学園(三重)に続いて登場。ナインは歩調を合わせながら、胸を張って進んだ。滝川西の堀田将人主将(3年)が選手宣誓を練習した。 高岡商ナインはその後、奈良県の大阪商業大学関屋グラウンドで午後1時から約2時間練習。実戦形式の打撃練習に多くの時間を割いた。 8日は開会式のあと、1回戦3試合がある。高岡商が登場する大会7日目の試合は13日から14日に変更となり、午前10時半からの第2試合で東海大菅生(西東京)と対戦する予定。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北日本新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索