高岡商16強 甲子園初の2勝 佐久長聖に5−4

高岡商16強 甲子園初の2勝 佐久長聖に5−4

 第100回全国高校野球選手権大会第9日は13日、甲子園球場で2回戦を行い、第2試合に登場した2年連続19度目出場の高岡商は5−4で佐久長聖(長野)を破り、3回戦進出を決めた。県勢の1大会での2勝は2014年の富山商以来4年ぶり。高岡商が2勝を挙げたのは春夏通じて初めて。 高岡商は一回に中村の適時二塁打で1点を先制。二回に山田と鞍田が適時二塁打を放ち、2点を加えた。四回には中村のセーフティースクイズや筏の内野ゴロで、さらに2点を入れた。 先発の山田は9回を投げ切り、4失点。九回に1点差に迫られたが、最後の打者から三振を奪って接戦を制した。 高岡商の次戦は大会第12日の16日(木)第4試合(午後3時半開始予定)で、今春の選抜大会で優勝した2年連続10度目出場の大阪桐蔭(北大阪)と対戦する。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北日本新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索