富山経済同友会は15日、富山市の富山電気ビルで新年幹事会と昼食会を開き、出席者約70人が地域経済の活性化に向けて積極的に活動することを確認した。

 新田八朗代表幹事が「社会貢献が経営の大きな柱であることを改めて共有したい」と年頭所感を述べた。麦野英順代表幹事は「攻めと守りのバランスの取れた経営が重要だ」とあいさつした。

 石井隆一知事が祝辞を述べ、県政の取り組みを紹介。出席者は中尾哲雄特別顧問の発声で乾杯し、和やかに懇談した。塩井保彦副代表幹事が閉会のあいさつをした。