■新型コロナ対策で消費喚起

 パッケージメーカーのサクラパックス(富山市高木、橋本淳社長)は24日、全社員に1人当たり3万円の特別賞与を現金支給した。新型コロナウイルスの感染拡大で景気の悪化が懸念される中、社員の生活支援と消費喚起による地域経済の下支えにつなげたい考えだ。

 約300人の正社員と約30人のパートに通常の賞与とは別に支給した。同社は特別賞与を使い切るよう呼び掛けている。

 橋本社長は「新型コロナウイルスの影響が社員の生活に重くのしかかってくるのは間違いない」との見方を示し「国の対策に先立ち、できる限りのことをしたい」と話した。