黒部商工会議所の通常議員総会が26日、同市北新のパレス扇寿で開かれ、2020年度の事業計画案や予算案を承認した。新年度の目玉事業の一つとして、北陸新幹線の敦賀延伸へ向けた観光特別委員会を設置する。

 富山国際大や黒部市と産学官連携で中心商店街活性化に取り組む。9月19、20の両日には市総合体育センターで産業の祭典「くろべフェア2020」を開く。

 川端康夫会頭が、新型コロナウイルスの感染拡大に触れ「今後事業内容を変更せざるを得ない場合もあるが、積極的に会員の力になりたい」とあいさつ。

 会員向けに行った新型コロナウイルスに関するアンケートで、回答者の51%に売上減などの影響が出ていることを報告した。