プラスチックリサイクルのホクペレ(黒部市田家新、中尾晃司社長)は、同社中陣工場(同市中陣)の隣接地に新工場を設ける。ペットフィルムなどを再生原料のペレットに加工し、再商品化するメーカーに出荷する。来年に着工し、2年後の完成を目指す。

 近年リサイクル原料の需要が高まっているため、工場を新設する。富山大との産学連携で開発した独自技術により、化学メーカーで製造ロスとなったセパレーターフィルムなどをペレットにする。

 新工場は鉄骨平屋建て2500〜3千平方メートル。投資額は約4億円。今年5月に工場の敷地として約1万4千平方メートルの土地を購入しており、さらに工場1棟の建設も検討している。