まるでメロン♪ 完熟果肉たっぷりシャーベット人気

まるでメロン♪ 完熟果肉たっぷりシャーベット人気

 兵庫県相生市矢野町瓜生の自然公園「羅漢の里」が、特産品の矢野メロンを使ったシャーベットとジュースを園内の茶屋で販売している。完熟した果肉をふんだんに使い、「味はメロンそのもの」と人気を集めている。

 矢野メロンは糖度が17〜18度と高く、甘さが特長。市内の女性農業者らでつくる農産物加工グループ「食と農を守るかあちゃんず」は昨年、サイズが規格外で売れないメロンの利用を農家から相談され、風味を生かしたシャーベットを考案した。

 収穫直後、果肉をスプーンでくりぬき、ミキサーにかけた後に冷凍。ふんわりとした舌触りに仕上げるため、砂糖を少量加えるが、ほぼ果肉のみで作った。

 昨年、茶屋で販売すると2週間で売り切れるほど好評で、今年も7月末から販売を開始。さっぱりした甘さが幅広い年代に好まれているという。

 シャーベットに牛乳を加えたジュースも販売。メロンの風味を残し、喉越しをよくするため、牛乳の分量を調整して何度も試作したという。

 8月末まで販売予定。両商品とも300円。午前10時〜午後4時。羅漢の里TEL0791・29・0900

(敏蔭潤子)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索