ソフト大会の打順巡り、受刑者けんか 容疑で書類送検 神戸刑務所

ソフト大会の打順巡り、受刑者けんか 容疑で書類送検 神戸刑務所

 ソフトボール大会の打順を巡って口論となり、殴り合いのけんかをしたとして、神戸刑務所(兵庫県明石市)は9日、傷害の疑いで40代の受刑者の男を、暴行の疑いで50代の受刑者の男を、それぞれ神戸地検明石支部に書類送検した。

 40代の男の書類送検容疑は、5月1日午後6時ごろ、同刑務所の受刑者が共同で生活する部屋で、50代の男の額に複数回頭突きをし、喉や鼻にかみつくなどの暴行を加え、全治約1カ月の重傷を負わせた疑い。50代の男は40代の男の顔を殴り、後ろに抱え投げた疑いが持たれている。

 同刑務所によると、2人は同じ部屋で生活。直前に、刑務所内で開かれるソフトボール大会の打順の決め方を巡って口論となり、50代の男が40代の男を殴ったという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索