イオンモール神戸南、130専門店を公開 20日全面開業

イオンモール神戸南、130専門店を公開 20日全面開業

 イオンモール(千葉市)は13日、神戸市兵庫区で20日に全面開業する大型ショッピングセンター「イオンモール神戸南」に入る専門店を発表した。仮想現実(VR)が体験できる娯楽施設や近畿初出店のホームセンターなど約130店がそろう。

 大型の専門店では、カフェを備えた書店「喜久屋書店」、おもちゃ売り場を充実させた家電量販店「ジョーシン」、ボルダリングが楽しめるコーナーを設けたスポーツ用品店「スポーツオーソリティ」がいずれも2階に開店する。1階のホームセンター「ハウスデコ」は、住宅設備大手LIXIL(リクシル)グループの新業態で、日曜大工(DIY)用の建材を豊富にそろえる。

 食品関連では、近接する神戸市中央卸売市場本場から仕入れる鮮魚店「兵庫の津 魚がし」や、立ち食いで人気の「いきなり!ステーキ」を誘致。3階のフードコートは800席になる。

 3階建てで、うち1階の食品売り場と生鮮品などの専門店は6月末に先行開業している。(井上太郎)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索