兵庫・淡路島水道汚職 逮捕の課長、趣味のゴルフで職員に業者を紹介

兵庫・淡路島水道汚職 逮捕の課長、趣味のゴルフで職員に業者を紹介

 兵庫県淡路島の水道事業を担う淡路広域水道企業団を巡る一連の贈収賄事件で、逮捕された南あわじ市下水道課長(58)が2014年までの4年間、趣味のゴルフを通じて贈賄業者を複数の企業団職員に紹介していたことが12日、関係者への取材で分かった。別に逮捕された職員2人と計4人で北海道や徳島県へゴルフ旅行に行くなどしており、過去には市幹部から密接な交際に対する注意も受けていた。

 関係者によると、下水道課長は10年4月〜14年3月に企業団で工務課長を務め、部下だった課長補佐(44)=起訴済み、保釈中=や主任(43)=同=に贈賄側の設備会社社長(59)=同=を紹介。社長とは高校の同級生だったという。

 市の元幹部によると、下水道課長と業者の関係については市にも情報が寄せられ、この元幹部が下水道課長を注意したこともあったという。一方で、倫理規定に基づく市の調査は行われなかった。

 4人のうち1人は偽名を使うなどして地元のゴルフ場でも一緒にプレーしていたといい、同市や企業団に発覚しないように交際していた可能性があるという。

 下水道課長は、導配水管の耐震化工事の入札で業者に設計価格を漏らし、謝礼などとして現金50万円を受け取った疑いが持たれている。兵庫県警は他の工事でも情報漏えいがあったとみて調べる。県警は12日、関係先として南あわじ市役所と企業団を捜索した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索