高齢者から詐欺、25歳の「受け子」逮捕 決め手は“両手首”

高齢者から詐欺、25歳の「受け子」逮捕 決め手は“両手首”

 息子を装って60代の女性から現金250万円をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課と尼崎南署は13日、詐欺の疑いで、自称静岡県三島市、自営業の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月4日、何者かと共謀し、兵庫県尼崎市内のパート女性(62)宅に長男を装って「既婚の女性を妊娠させた。示談金が必要」などと電話した上で、同市内のJR立花駅付近の路上で弁護士事務所の職員を名乗って女性の夫(64)から現金250万円をだまし取った疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、11、12日に同市内の別の女性(60)宅に同様の電話があり、通報を受けた同署は女性にだまされたふりをするよう要請。現金の受け渡し場所に指定された同駅で、改札口付近をうろうろする男に捜査員が気づき、任意同行した。その後、4日に現金をだまし取られたパート女性の夫に人相などの確認を求めたところ、両手首に白いサポーターを巻くなどの特徴が一致したという。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索