スケート、降雪、VR体験… 新アトラクション続々 淡路島の遊園地

スケート、降雪、VR体験… 新アトラクション続々 淡路島の遊園地

 夏休みを前にした兵庫県淡路市塩田新島の観光施設「淡路ワールドパークONOKORO」に、新たなアトラクションが続々と登場する。期間限定の屋内スケートリンクとバーチャルリアリティー(VR)体験に加え、常設の「バズーカパイレーツ」が出現。さらに降雪イベントや人気キャラクターショーなどが、真夏の遊園地を盛り上げる。(内田世紀)

 屋内スケートリンクとVR体験は7月14日から9月2日の限定で小学生以上が利用可。スケートは園内のおのころ館の一室に、70平方メートルの樹脂の板を敷き詰め専用のスケート靴で楽しむ。手で押して滑らせるペンギンやシロクマのフィギュアも並ぶ。靴とヘルメット、プロテクターは貸し出し無料。

 卵形のカプセルに乗り込み、迫力ある音と立体映像、傾きや振動などで仮想現実に引き込まれるVRは、ジェットコースターやホラー、森の冒険などを体感する六つのコンテンツが用意されている。

 バズーカパイレーツは10〜15メートル先のリングの的を狙いボールを発射。リングを通ると光が的中を知らせ、海賊気分を味わえる。

 夏休み期間の土、日曜とお盆期間(8月13〜17日)は入園ゲート前で人工雪を降らせる降雪イベントを実施。同13〜15日はアンパンマンや戦隊ヒーローなどのショーもある。

 夏休み期間は午前9時半〜午後6時。入園料中学生以上1200円、4歳〜小学生600円。アトラクションや乗り物には別料金が必要。同パークTEL0799・62・1192


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索