元フジアナ「松倉悦郎」の住職 鍵で車に傷つけ逮捕 「しょうもないことしました」

元フジアナ「松倉悦郎」の住職 鍵で車に傷つけ逮捕 「しょうもないことしました」

 近所に止まっていた車に鍵で傷を付けたとして、兵庫県警姫路署は11日、器物損壊の疑いで、元フジテレビアナウンサーで善教寺(同県姫路市西大寿台)の住職、結城思聞容疑者(73)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後0時55分ごろ、同市内の民家駐車場で、同市内の男性(26)の乗用車のボンネットに、持っていた鍵で長さ約30センチの傷を付けた疑い。「しょうもないことをしました」と容疑を認めているという。男性と面識はなかったという。

 現場周辺では8日以降、同様の被害が約50件発生。結城容疑者が民家前の道路を歩いて通り過ぎる際、車に手を伸ばして傷を付ける様子を、警戒中の同署員が確認して取り押さえた。

 結城容疑者は「松倉悦郎」の名で約34年間、フジテレビにアナウンサーとして勤務した後、妻の実家の同寺で住職を務めている。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索