兵庫県警小野署は12日、交通事故を装い治療費をだまし取ったとして、詐欺の疑いで京都市のパート従業員の女(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は会員制交流サイト(SNS)で知り合った小野市の男性(31)に昨年5月から6月にかけ「車に跳ねられて入院する」「手術が必要なので費用を貸してほしい」などとSNSを通じてうそのメッセージを送り、被疑者名義の口座に現金計25万円を入金させ、だまし取った疑い。

 同署によると、女は容疑を認めているという。男性は入金後、女性と連絡が取れなくなったため同署に相談していた。