14日午後4時55分ごろ、兵庫県たつの市揖保川町原の国道2号で、大型トラックが逆走し、計7台が絡む事故があった。西はりま消防組合によると、1歳ぐらいの子どもを含む男女5人が搬送された。衝突されたトラックに乗っていた1人が搬送時に意識を失っており、子どもは命に別条はないという。

 たつの署によると大型トラックが西行き車線を逆走し、トラック2台と接触。別の大型トラックと正面衝突したとみられる。他に乗用車や軽乗用車など3台が巻き込まれた。

 最初に接触した中型トラックの男性運転手(59)=京都市=は「大型トラックがハザードランプを点滅させながら逆走してきた。なんで逆走していたのか、理解できない」と話した。

 現場はJR竜野駅の西約1キロで、中央分離帯のある片側2車線の幹線道路。約3時間にわたって現場付近の1・2キロが通行止めになった。