兵庫県警明石署は14日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)とひき逃げの疑いで、明石市のタクシー運転手の男(67)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後4時20分ごろ、同市大久保町福田の三差路で、タクシーを運転中に自転車と衝突し、そのまま立ち去った疑い。小学2年の女児(8)が軽傷を負った。同署の調べに容疑を認めているという。

 男は当時、勤務中だった。タクシーに乗客はいなかった。