兵庫県は14日、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った県内の中小企業向けに、制度融資の要件を拡充すると発表した。宿泊施設や中国と取引のある製造業などを想定しており、今月25日にも申し込みの受け付けを始める。

 運転資金の「経営円滑化貸付」。最近3カ月間の売り上げが、前年同期から5%以上減った場合などが対象で、年利は0・8%。限度は1億円。この枠組みを設備資金にも適用し、最近1カ月間に緩和、年利を0・7%に優遇する。最大2億8千万円。6月末融資分まで。

 資金繰りの相談は県地域金融室(平日午前9時〜午後5時半)TEL078・362・3321、経営全般はひょうご・神戸経営相談センター(同午前9時〜午後5時)TEL078・977・9079