兵庫県明石市は14日、一般会計で総額1137億8300万円の2020年度当初予算案を発表しました。「やさしい共生社会に向けた取り組み」など五つのテーマで55の主な事業を挙げています。「やさしいゆうたら、うちの市政解説が一番やろ」と、あの人(タコ?)が何か言いたそう。市議会で18日から審議される新年度予算案は、明石市の1年のお金の使い方を決めるとても大事な場。市議会での議論が始まる前に、夫のタイオさんと一緒に“タコママ節”を聞いてみましょう。(小西隆久)

 タコママ 一般会計の総額は1千億円以上。日銭を稼いでるうちらには想像もできへん額や。

 でも、総額のうち自由に使えるお金は1割弱の106億円ぐらい。その中で「こども総合支援の充実」に75億円も充てるねん。

 「子どもを核としたまちづくり」とも言えるし、「子ども施策に偏りすぎ」とも言える。要は市民の判断やわ。市長同様、市民代表の議会の腕の見せ所でもあるな。

 子どもに関する取り組みを一覧【別表】にしたからよう見てみ。

 タイオ 「おむつ定期便」ってなんやの?

 タコママ よう聞いてくれた。今回の目玉の一つやねん。今、いろんなとこで問題になってる子どもの虐待で、いっちゃん危ないのが0歳児なんや。

 ちいちゃいから外に出ることもあんまりないし、お母ちゃんも赤ちゃんと2人っきりで悩みごとなんかをはき出す場がないねん。

 タイオ それでなんでおむつの宅配やの。

 タコママ おむつを無料で届けて、玄関先でお母ちゃんや赤ちゃんの元気な顔を確かめるんや。宅配ドライバーさんには、子育て経験のある人になってもろて、市が作ったチェックシートに沿って見守ってもらうっちゅうことらしいわ。

 タイオ そんなもん、外からちらっと見ただけでわかるんかいな。

 タコママ まずは顔を見る機会を増やそう、いうことやな。保健師さんやお医者さんも検診なんかで見るけど、そのほかにも「見守ってるからね」ってメッセージを伝えられるっちゅうのが大事なんやて。

 タイオ そや、中学校の給食がただになるってほんまか?

 タコママ ただって、その言い方はないやろ。みんなの大切な税金なんやから。中学生になったら塾やら部活やらでお金かかるやん。少しでも親の負担が減ったら、子どもに使えるお金が増えるやろ。

 明石市はもともと2人目以降の保育料を無料化してたやん。あの施策、昨年10月から国がまねて、必要なお金を国が出してくれるようになってん。それで浮いた年間約7億5千万円をどない使うか、市長が頭悩ませとったわ。で、出てきたんが、おむつとこの無料化。「子どもばっかりかい」って声もある中で、市長のこだわりやろな。

 タイオ そういえば明石の待機児童ってもうおらんのやったっけ?

 タコママ 何言うてんの。まだまだおりますがな。昨年は4月1日時点で412人。県内でいっちゃん多かってん。19年度の予算で受け入れ枠を1200人分増やすいうたけど、追いつかん。

 せやから今回も保育施設作ったり、保育士を集めたりするんに39億円っちゅう、ふっといお金使うんや。新しく1500人が入れるようにしても、待機児童はゼロにならんねんけどな。

 タイオ 希望する保護者には幼稚園でも9月から給食とは、時代というか、驚きや。

 タコママ これも待機児童対策の一つやねん。幼稚園の保育時間は保育園並みに長くなってきてるんやけど、「朝にお弁当作るんが大変やから保育園へ」ってお母ちゃんも結構おんねんて。3歳児の受け入れ枠も増やすみたいやし、なんとか幼稚園に誘導したいんやな。

 ま、煎じ詰めると、子ども施策に熱心な明石市の下心は一つや。市は30万都市を目指してるやろ。若い世帯からすると「サービスええな。明石に住もか」ってなるやん。確かに人口増は活力の源やけど、住民の引き抜きやないねんから、また周辺の自治体ににらまれるかもしれんな(笑)

 タイオ 小中学校の音楽室や理科室にもエアコンつくんやて? ええなあ、俺の寝室にもほしいわ。

 タコママ ほな、もっぺん小学校から勉強し直してきたらえんちゃうか。一石二鳥やん(笑)。

 あしたは子ども以外の施策について解説するで!