マンションから飛び降りようとしていた女性を助けたとして、兵庫県警甲子園署は、県の善行賞「のじぎく賞」を配管設備工事会社社員、井上政樹さん(32)=大阪府八尾市=に贈った。

 同署などによると、井上さんは3月3日午前11時ごろ、仕事で訪れた同県西宮市小松西町のマンション12階で、通路の手すりに腰掛けている20代の女性を発見。「自殺だ」と直感し、女性を刺激しないよう携帯電話で通話をするふりをして近づき、腕をつかんで安全な場所へ避難させた。

 女性は1階に下りた後も取り乱した様子で上階へ戻ろうとしていたといい、井上さんは他の作業員に近くの交番へ知らせるよう依頼。署員が駆け付けるまで女性を押さえていた。

 表彰を受け、井上さんは「とっさに体が動いていた。賞をもらえたことはうれしい」と話した。(名倉あかり)