神戸市交通局は、市営地下鉄6000形車両の模型を7月1日から、インターネットで発売する。

 地下鉄や市バスのグッズは従来、サービスコーナー(三宮駅東口)や駅売店、イベントで販売。新型コロナウイルス感染症により、購入のため外出しにくくなったことを受け、通信販売を始めることにした。

 6000形は昨年2月、25年ぶりに新型車両として投入され、西神・山手線と北神線で運行中。模型は、玩具大手タカラトミーの子会社トミーテック(栃木県)が「鉄道コレクション」のシリーズとして製品化したが、ふるさと納税の返礼品としてのみ入手可能で、販売はしていなかった。

 3両セット5500円。クリアファイル、フェースタオル、扇子などのグッズもネット販売。市交通局は「全国の鉄道ファンに買ってもらいたい」と期待する。

 購入は、委託先のサイト「鉄道甲子園オンラインショップ」「レールクラフト阿波座」から。(初鹿野俊)