「じぶん史上、最高の夏」の宇陽君 甲子園でエール

「じぶん史上、最高の夏」の宇陽君 甲子園でエール

 第99回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズ「じぶん史上、最高の夏」を考案した神戸国際大付属高校2年の宇陽大空(うよう・そら)さん(16)が8日、兵庫県西宮市の甲子園球場であった開会式に招待された。同校野球部は地元兵庫代表として3年ぶり2度目の出場を果たし、「野球部全員にとって史上最高の夏にしてほしい」とエールを送った。

 昨年の夏休みの課題でコンクールに応募。宇陽さんは当時サッカー部だったが、「全国を目指す思いは同じ」と、高校サッカーの聖地、旧国立競技場をイメージ。全国の5015点からグランプリに選ばれた。

 今春の選抜大会ではプラカード係として野球部を先導した宇陽さんはこの日、キャッチフレーズの作者としてスタンドから開会式を見守った。甲子園球場の随所に自らの作品が掲示され、「すごいことなんだ」と実感。「夏も野球部と一緒に甲子園に来られてうれしい」と、入場行進するナインに拍手を送った。(山本哲志)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索