J1神戸 イニエスタ来日は18日 三浦SDがデビュー戦に言及

J1神戸 イニエスタ来日は18日 三浦SDがデビュー戦に言及

 J1神戸に加入した元スペイン代表MFイニエスタの合流時期を巡り、神戸の三浦スポーツダイレクター(SD)は14日、来日を18日と明かした上で、22日のホーム湘南戦の出場について「可能性は十分ある」と語った。いぶきの森球技場(神戸市西区)で報道陣の取材に応えた。

 イニエスタは5月24日、東京都内で同国の名門バルセロナから神戸に完全移籍する契約書にサイン。帰国後、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場するため、スペイン代表に加わった。

 7月1日の決勝トーナメント1回戦で敗退し、代表引退を表明。合わせて休暇に入ったが、バルセロナのシーズン終了後にW杯に参戦しており、激戦の疲労が約2週間で抜けるのか不安がある。三浦SDも「1試合でも多く試合に出てほしいが、コンディションが大事。けがをする怖さもある」と話した。

 現場を預かる吉田監督も「見て判断する」と状態を見極める方針。一方で、イニエスタ本人はオフ中も軽めの運動をしているという。(有島弘記)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

神戸新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索