市立船橋、尚志に3-0で勝利し連敗ストップ 第14節2日目

 高校年代最高峰のリーグ、高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2019 EAST第14節2日目が9月22日に行われた。

 清水エスパルスユース(静岡)は鹿島アントラーズユース(茨城)をFW川本梨誉とFW千葉寛汰のゴールにより2-1で撃破。2連敗中の市立船橋(千葉)は同じく高体連勢の尚志(福島)をDF鷹啄トラビスとFW松谷昂輝、FW賀澤陽友のゴールにより3-0で下した。3連勝を目指す流通経済大柏(千葉)は90分のDF田口空我の決勝弾により3-2で大宮アルディージャU18(埼玉)を退けた。また、前節で青森山田を撃破し2戦連続完封勝利をおさめた浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)はジュビロ磐田U-18(静岡)とアウェーで対戦し1-1で引き分けた。

▽第14節2日目試合結果
市立船橋 3-0 尚志
ジュビロ磐田U-18 1-1 浦和レッドダイヤモンズユース
鹿島アントラーズユース 1-2 清水エスパルスユース
大宮アルディージャU18 2-3 流通経済大柏


関連記事

高校サッカードットコムの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索