全国総体得点王は5ゴールをマークした前橋育英の榎本樹!

 8月4日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)決勝が行われ流通経済大柏(千葉1位)が日大藤沢(神奈川2位)を退け夏の高校日本一の初号を手にした。得点王は榎本樹(前橋育英)が輝いている。2位は4得点でU-17日本代表DF関川郁万(流通経済大柏)ら計3名となった。大会終了時点でのランキングは以下の通り。

▽得点ランキング(大会終了時)
1位:5得点
榎本樹(前橋育英)
2位:4得点
関川郁万(流通経済大柏)
福元友哉(市立船橋)
荒木駿太(長崎総科大附)
5位:3得点
熊澤和希(流通経済大柏)
田部井悠(前橋育英)
重田快(関東一)
土井翔太(京都橘)
塩浜遼(静岡学園)
亀屋光二(帝京三)
高橋大悟(神村学園)
川西真斗(岡山学芸館)
安藤瑞季(長崎総科大附)
13位:2得点
中田怜冶(旭川実)
圓道将良(旭川実)
西村歩夢(旭川実)
中里颯汰(旭川実)
金野修那(旭川実)
田中凌汰(青森山田)
後藤大輝(流通経済大柏)
有田朱里(市立船橋)
篠原友哉(関東一)
佐藤誠也(関東一)
輪木豪太(京都橘)
関野竜平(京都橘)
伊藤稜馬(静岡学園)
新井光(市立長野)
和田育(阪南大高)
吉田伸弘(阪南大高)
安野真央(立正大淞南)
東風平朝志(那覇西)
阿部海大(東福岡)

関連記事

高校サッカードットコムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索