静岡ユース、白井海斗の決勝ゴールでU-18日本代表を下す!

 8月11日、「2017 SBSカップ国際ユースサッカー」の第2節でU-18日本代表と静岡ユースがエコパスタジアムで対戦した。
 共に黒星スタートの両チーム。先制点を奪ったのは前日、17発をU-18チェコ代表に浴びせながらも1-2で逆転負けを喫した静岡ユースだった。27分、FW白井海斗(清水桜が丘)がゴールを決め先制点を奪取。守ってはGK高野由比人(静岡学園)が日本に得点を与えず1-0で勝利し、今大会初勝利を挙げた。

関連記事

高校サッカードットコムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索