鹿児島市で住宅など3棟焼く 70代男性けが

鹿児島市で住宅など3棟焼く 70代男性けが

15日朝、鹿児島市で住宅など3棟を焼く火事があり、この家に住む70歳の男性がけがをして病院に運ばれました。

警察によりますと15日午前8時半、鹿児島市喜入前之浜町で住宅から火が出ているのに通行人が気付き、110番通報しました。

火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、この火事で、内木場勤さん(70)の木造平屋の住宅1棟と、併設する木造平屋の小屋1棟が全焼し、さらに隣接する空き家も半焼しました。

内木場さんは1人暮らしで、出火当時家にいましたが、両手足にやけどをして病院に運ばれました。

付近の住民は取材に対して「(内木場さんが)カセットボンベを使っていて、じゅうたんか何かに落ちて燃えたようなことを言っていた」と話しました。

住宅の台所付近の燃え方が激しいということで、警察と消防が火事の原因を調べています。


関連記事

KTS鹿児島テレビの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る