鹿児島市で24日夜、53歳の息子を刃物で刺して殺害しようとしたとして、77歳の男が殺人未遂の現行犯で逮捕されました。刺された息子はその後、搬送先の病院で死亡しました。

逮捕されたのは、鹿児島市田上台3丁目の無職、佐藤勉容疑者(77)です。

警察によりますと、佐藤容疑者は24日午後7時半ごろ、自宅近くの路上で、同居する息子の昭臣さん(53)の腹などを刃物で刺し、殺害しようとしました。

昭臣さんは意識不明の重体で病院に運ばれましたが、およそ40分後に死亡しました。

「親子げんかをしている」という110番通報があったことから事件が発覚し、駆けつけた警察官が現場付近で刃物を持っていた佐藤容疑者を発見し、現行犯逮捕したということです。

警察の調べに対して佐藤容疑者は、昭臣さんを刺したことを認めているということです。